HOME>レポート>マンネリ化したデートを解消〜結婚指輪を手作りする意義〜

マンネリ化したデートを解消〜結婚指輪を手作りする意義〜

リング

数時間での完成も可能

人生の節目として重要な結婚式で使用する結婚指輪は、指輪の交換をしてからも毎日の生活で着用する方が多く身近なアクセサリーです。一生の記念として、配偶者とともに二人で結婚指輪を手作り出来る彫金のコースが人気となっています。シンプルなデザインの指輪であれば、数時間で完成するため作った当日に持ち帰る事が可能です。彫金が初めてという方でも、専門のスタッフが丁寧に教えるので納得のいく品を作る事が出来ます。指輪の幅や加工などの細かい部分にこだわる事が出来るので、理想の結婚指輪を手作りする事ができ好評です。いくつになっても身につけやすいデザインを中心に、素材は定番のプラチナやお洒落なピンクゴールドなど好みのものから選ぶ事が出来ます。

男女

文字入れのオプションも

自分たちで結婚指輪を手作りする魅力としては、彫金を自分たちで行うことでコストを安くする事ができ、細かい部分にこだわった品を作れるという事が挙げられます。配偶者とともに結婚指輪を手作りした記念として残す事が出来るのも、人気の理由です。シンプルな入籍のみの結婚をした方にも好評で、入籍からの年数に関わらずに結婚指輪の手作りを行う事が出来ます。誕生石などの石を指輪に埋め込む事も可能となっており、ファッション性の高いものを作る事も可能です。お互いの名前や日付を文字入れするオプションサービスがあり、よりオリジナリティを高める事が出来ます。婚約指輪と重ね付けしやすいデザインのものを制作するなど、デザインや加工をひとつずつこだわって作れるため便利です。