【かほりのおめぐ実の副作用】知らないと怖い話

かほりのおめぐ実

かほりの恵みは高い口臭効果があるとして有名ですが、やっぱり気になるのは「かほりのおめぐ実の成分」「かほりのおめぐ実の副作用の有無」ではないでしょうか?

ここでは、かほりのおめぐ実の成分を解析し、副作用があるのかを分析していこうと思います!

かほりのおめぐ実に副作用はある?

かほりのおめぐ実

かほりのおめぐ実には副作用は含まれていません。

「腹痛になった」

「下痢をした」

など、毒性を疑う心配もありませんので安心してくださいね♪

かほりのおめぐ実の成分を解析!

かほりのおめぐ実

かほりのおめぐ実の成分には匂いを軽減する成分が多く含まれています。

シャンピオニオンは別名「マッシュルーム」のことを指します。シャンピニオンエキスには体内に蓄積された老廃物を体内から体外に追い出し、嫌なニオイの元を抑えてくれます。また、腸内環境を整えてくれて、悪臭成分の元をしっかりとケアしてくれます。

さらに抗酸化作用にも優れているので、体が錆びてしまうことから守ってくれったりもします。さらに、かほりのおめぐ実ではシャンピニオンエキスを通常の150倍に濃縮しているので、体の内側から変えていける素晴らしい口臭予防アイテムなのです。

 

かほりのおめぐ実に含まれる乳酸菌には腸内環境を整えてくれることで有名です。乳酸菌には、善玉菌と悪玉菌のバランスを整える働きもあり、悪臭の根本を排除してくれます。それにより、一日中匂いを機にすることなく生活ができるのです。乳酸菌は生きて腸まで届くので、本当に高い効果を得ることができます。

 

かほりのおめぐ実の主成分といったら何と言っても『沖縄県産モリンガ』でしょう。沖縄県産モリンガは高い抗酸化力があるとして美容業界ではかなり注目されている成分の一つです。年齢とともに加齢臭がきつくなるのを防いでくれるので、高齢者にこそ摂取すべき成分と言えるでしょう。

さらに、かほりのおめぐ実の会社ファンファレは、沖縄県まで出向いてモリンガの収穫に携わりました。その際に喜屋武の熱い想いに心を動かされたと言います。

 

喜屋武さんのこだわりは、

・化学肥料を一切使わないこと

・高い品質基準を超えて、有機JIS認定されること

などがあげられます。

これらによって、本当に消臭効果の高いモリンガの育成が行われるということなんですね。

 

さらに、かほりのおめぐ実には10種のハーブが含まれています。

・カモミール

・レモン

・ジンジャー

・フェンネル

・リコライス

・ペパーミント

・金時しょうが

・グローブ

・アカメガンワ

・シナモン

これら10種のハーブを体に取り入れることによって、体の内側から変えていくことが可能なのです。

これらは、口臭サプリのブレスケア・息ピタ・フレピュア・ブレスマイル・うる藍バリアには含まれない、かほりのおめぐ実オリジナルです。

かほりのおめぐ実

カテゴリー: かほりのおめぐ実ガイド パーマリンク